FreeBSD The Power to Serve

FreeBSD を入手する

アーキテクチャの選択

FreeBDSD のユーザであれば、amd64, i386 もしくは armv6 アーキテクチャのどれかのハードウェアは持っていることでしょう。

最近の PC は、Intel® ブランドのプロセッサを含め、 amd64 アーキテクチャを使っています。 3 GB 以上のメモリを搭載しているコンピュータでは、 amd64 を使用する必要があります。 コンピュータが古く、32 ビットモデルの場合は、i386 を使用してください。 組み込みデバイスや、Raspberry Pi, Beagle, Bone Black, Panda Board, そして Zed Board といったシングルボードコンピュータ (SBC) では、 armv6 SD カードイメージを使用してください。 このイメージは、ARMv6 および ARMv7 プロセッサに対応しています。

他のアーキテクチャを利用しているユーザは、 FreeBDSD が対応しているプラットフォームの 完全なリスト を参照してください。

イメージの選択

FreeBDSD のインストーラは、一般的なミニ USB メモリスティックのほかに、 CD (disc1), DVD (dvd1), ネットワークインストール (bootonly) 用の ISO ディスクイメージなど、さまざまな形式で用意されています。 最近の FreeBDSD のバージョンでは、ビルド済みの仮想マシンイメージ、 組み込みプラットフォーム用には SD カードイメージも用意されています。

FreeBDSD デプロイメントの統計情報

FreeBDSD は、デプロイメントの統計情報を集めておりませんが、 統計情報は大変重要ですので、 ぜひとも sysutils/bsdstats package をインストールしてください。 この package は、ハードウェアおよびソフトウェアの統計情報を集め、 開発者がどこに集中して開発を行うべきかを検討する材料を提供します。 集められた情報は、bsdstats.org ウェブサイトで見ることができます。

新しいリリースのテストに参加する

次期リリースのテストに興味をお持ちでしたら、 FreeBSD ダウンロードページ を確認してください。

FreeBSD 13.0-RELEASE

インストーライメージ 仮想マシンイメージ SD カードイメージ 文書

開発スナップショット

もし純粋に実験的な FreeBDSD-CURRENT (14.0-CURRENT) (これは開発者と果敢に最先端を追うテスター専用です) の snapshot リリースに興味があるのならば、FreeBDSD スナップショットリリース ページをご覧ください。 過去、現在、そして将来のリリースに関するより詳しい情報が欲しい時は、リリース情報のページ をご覧ください。

FreeBSD 14.0-CURRENT

インストーライメージ 仮想マシンイメージ SD カードイメージ 文書

FreeBSD 11.4-STABLE

インストーライメージ 仮想マシンイメージ SD カードイメージ 文書

HTTP もしくは FTP 経由で FreeBDSD をダウンロードする際には、 ハンドブックの ミラーサイト の一覧を見て、 あなたの地域に近いサイトを探してください。

FreeBDSD のインストール

FreeBDSD のインストールには、CD-ROM, DVD、USB メモリスティック、 そして、anonymous FTP, HTTP, NFS を直接使ったインストールなど数多くの方法が用意されています。 FreeBDSD の全配布物をダウンロードする前に、FreeBDSD インストールガイド を通読してください。

FreeBDSD メディアの購入

FreeBDSD の CD-ROM や DVD は、FreeBSD Mall もしくは CD-ROM および DVD の出版社 から購入できます。

過去のリリース

過去のリリースは、FTP アーカイブ からダウンロードできます。

FreeBDSD に由来するオペレーティングシステムのディストリビューション

FreeBDSD は、 商用やオープンソースのオペレーティングシステムのベースとして、 幅広く利用されています。 広く普及していて、特に FreeBDSD ユーザのみなさんが興味を持ちそうなプロジェクトを以下で紹介します。

  • FreeNAS は、FreeBDSD ベースのオープンソースのストレージプラットフォームです。 Windows, Apple, UNIX-like システムからの共有に対応しています。

  • GhostBSD は、FreeBDSD から派生しました。GhostBSD は、GTK 環境を使用し、 美しい見た目や使い勝手の良さを現代の BSD プラットフォームに実現し、 自然でネイティブな UNIX® 環境を提供します。

  • MidnightBSD は、 BSD から派生したオペレーティングシステムで、 デスクトップユーザを念頭において開発されています。 このオペレーティングシステムには、 メール、ウェブブラウザ、ワードプロセッサ、ゲームといった、 日々の生活で必要と思われるすべてのソフトウェアが含まれています。

  • NomadBSD は、FreeBSD ベースの USB フラッシュドライブのための永続的な live システムです。 ハードウェアを自動的に認識してセットアップを行い、すぐにデスクトップシステムとして使えるように設定します。 データリカバリ、教育および FreeBSD のハードウェア互換性の試験にも使用できます。

  • pfSense は、 ファイアウォールやルータとしての使用にカスタマイズされた FreeBDSD ベースのオープンソースのディストリビューションです。

アプリケーションとユーティリティソフトウェア

Ports Collection

FreeBDSD Ports Collection は、FreeBDSD に用意された、 さまざまなユーティリティとアプリケーションソフトウェアのことです。

ハンドブックの アプリケーションのインストール - packages と ports をご覧ください。

あなたの お気に入りのソフトウェアを Ports Collection に寄贈する方法についての情報は、 port 作成者のためのハンドブック と、 FreeBDSD への貢献 という文書をご覧ください。