FreeBSD The Power to Serve

FreeBSD Ports について

Search ports for:

FreeBSD Ports/Packages Collection は、 ユーザや管理者がアプリケーションのインストールを簡単に行なえる方法を提供します。 現時点で 36000 個の ports が提供されています。

Ports Collection は FreeBSD-CURRENT ブランチFreeBSD-STABLE ブランチ の最新のリリースに対応しています。 それより古いリリースには対応しておらず、先端の Ports Collection は正しく動作するかもしれませんし、しないかもしれません。 時間の経過とともに、過去のリリースには存在しない機能を必要とする変更が Ports Collection に加えられるかもしれません。どんな環境でも利用できるように、 最近のリリースでの対応を理由なく取り止めることはないように努めていますが、 やむをえないときもあります。 なお、古いリリースを保守するためのパッチがユーザコミュニティから寄贈された場合は採用されるでしょう。

ここに並べられている各 “port” には、 FreeBSD 上でオリジナルのアプリケーションのソースコードをコンパイルし、 実行するために必要なパッチがすべて含まれています。 アプリケーションのインストールは簡単で、port のディレクトリで make install と打つだけです。 ports 階層全体 をインストールし、すべての ports 一覧のフレームワークをダウンロードしたら、何千ものアプリケーションが、すぐに使えるようになります。

各 ports の Makefile は自動的に、ローカルディスクや CDROM, ftp, 経由でアプリケーションのソースコードを取ってきて、 あなたのシステム上で展開し、パッチをあて、 コンパイルします。 問題がないようなら、あとは make install とするだけでアプリケーションをインストールして パッケージシステムへ登録できます。

ほとんどの ports には、すべてをコンパイルする時間を節約できる、あらかじめコンパイルされた package が用意されています。 このコンパイルされた port を安全にダウンロードしてインストールするには、pkg install を実行してください。 詳細については、pkgng によるバイナリ package の管理 をご覧ください。


最終更新日: 2021年6月19日 by Danilo G. Baio