Skip site navigation (1) Skip section navigation (2)

FreeBSD/pc98 プロジェクト

はじめに

FreeBSD/pc98 は NEC PC-98x1 (pc98) アーキテクチャで動作することを目的とした FreeBSD の移植です。 プロジェクトのゴールは FreeBSD/pc98 を他のアーキテクチャと同じように動作させることです。 カーネルソースのほとんどは FreeBSD のソースツリーに統合されており、 ソースから構築されるユーザーランドユーティリティも問題なく動きます。

現在の状況

FreeBSD/pc98 への対応は、12.0 におけるリビジョン r312910 の変更において削除されました。

FreeBSD/pc98 は、9.0-RELEASE から Tier 2 アーキテクチャになりました。

FreeBSD/pc98 は、5.0-RELEASE 以降、長い間 Tier 1 アーキテクチャでしたが、 FreeBSD がフロッピーディスクの対応をやめたため、ダウングレードしました。 ほとんどの pc98 マシンは、CD/DCD から起動することはできません。 後期の pc98 マシンは、CDROM から起動することはできますが、 これに関して、bsdinstall やリリースツールは対応していません。

FreeBSD/pc98 に関連するリンク