第2章 FreeBSD のインストール

再構成、部分的に書き直し: Mock Jim [FAMILY Given].
bsdinstall に向けた改訂: Atkinson Gavin [FAMILY Given]Block Warren [FAMILY Given].
root-on-ZFS に向けた改訂: Jude Allan [FAMILY Given].
目次
2.1. この章では
2.2. 最小ハードウェア要件
2.3. インストール前に行う作業
2.4. インストールの開始
2.5. bsdinstall の使用
2.6. ディスク領域の割り当て
2.7. インストール操作の確定
2.8. インストール後の作業
2.9. トラブルシューティング
2.10. Live CD を使う

2.1. この章では

FreeBSD を入手して実行する方法は、環境に依存します。 以下のようにさまざま方法が用意されています。

  • ダウンロードして仮想環境にインストールするための仮想マシンイメージ。 これらのイメージは、FreeBSD を入手する ページからダウンロードできます。 仮想マシンのイメージとして KVM (qcow2), VMWare (vmdk), Hyper-V (vhd) および広くサポートされている raw デバイスイメージが用意されています。 これらはインストール用のイメージではなく、 すでに設定済みの (すでにインストールされた) インスタンスで、すぐに起動して、 インストール後の作業を行うことができます。

  • Amazon AWS Marketplace, Microsoft Azure Marketplace および Google Cloud Platform において、 それぞれのホスティングサービスで実行可能な仮想マシンイメージを利用できます。 Azure での FreeBSD のデプロイについての詳細な情報については、 Azure Documentation の関連する章をご覧ください。

  • Raspberry Pi または BeagleBone Black といった組み込みシステム用に、SD カードイメージが用意されています。 これらのイメージは、 FreeBSD を入手する ページからダウンロードしてください。 これらのファイルをダウンロードしたら、展開し、 ボードが起動するように raw イメージとして SD カードに書き込んでください。

  • FreeBSD を通常のデスクトップ、ラップトップ、 サーバシステムのハードディスク上にインストールするためのインストールイメージ。

この章では、4 番目のケースに関連して、 テキストベースの bsdinstall と呼ばれるインストールプログラムの使い方について説明します。

この章で記載されているインストールの手順は、 i386™ および AMD64 アーキテクチャを対象にしています。 必要に応じて、他のプラットフォームに特有の手順についても明記しています。 インストーラとこの文書で記載している内容には、 いくらかズレがあることがありますので、 この章を正確で忠実な手順書としてではなく、 一般的なガイドとしてご利用ください。

注記:

グラフィカルなインストーラで FreeBSD をインストールしたいと考えているユーザは、 TrueOS プロジェクトのインストーラである pc-sysinstall に興味を持たれるかもしれません。 このインストーラは、グラフィカルなデスクトップ (TrueOS) や、コマンドラインの FreeBSD のインストールに利用できます。 詳細については、TrueOS のユーザハンドブック (https://www.trueos.org/handbook/trueos.html) をご覧ください。

この章では、以下について説明します。

  • 最小ハードウェア要件、および FreeBSD が対応しているアーキテクチャについて。

  • FreeBSD インストールメディアの作り方。

  • bsdinstall の起動方法。

  • bsdinstall が聞いてくる質問がどのような意味であり、 またどのように答えれば良いか。

  • インストールに失敗した時の問題の解決方法。

  • インストールを確定する前に、 FreeBSD の live 版へアクセスする方法。

この章を読む前に、以下のことを確認して下さい。

  • インストールしようとしているバージョンに付属しているサポートハードウェア一覧を読み、 システムのハードウェアがサポートされているかどうかを確認して下さい。

本文書、および他の文書は https://download.freebsd.org/ftp/doc/ からダウンロードできます。

FreeBSD に関する質問がある場合には、 ドキュメント を読んだ上で <questions@FreeBSD.org> まで (英語で) 連絡してください。

本文書に関する質問については、 <doc@FreeBSD.org> まで電子メールを (英語で) 送ってください。