Skip site navigation (1) Skip section navigation (2)

FreeBSD Java® プロジェクト

Jump to Java®

Java を入手する

FreeBSD には、二つの Java Development Kit があります。

  • OpenJDK

    OpenJDK® プロジェクトは、Java® SE プラットフォームのネイティブなオープンソースの実装を提供しています。 i386 および amd64 プラットフォーム上のすべてのサポートされている FreeBSD リリースにおいて、バージョン 6, 7 および 8 が利用できます。

    OpenJDK® 7 は頻繁にアップデートされています。 詳細なリリースの変遷を知るには、 リビジョンログ を参照してください。さらに、 FreshPorts でより多くの情報をレビューすることもできます。

    OpenJDK® 7 package をインストールするには、 pkg(8) ユーティリティを使用してください。

    pkg install openjdk
    もしくは
    cd /usr/ports/java/openjdk7
    make install clean

    OpenJDK® 8 は頻繁にアップデートされています。 詳細なリリースの変遷を知るには、 リビジョンログ を参照してください。さらに、 FreshPorts でより多くの情報をレビューすることもできます。

    OpenJDK® 8 package をインストールするには、 pkg(8) ユーティリティを使用してください。

    pkg install openjdk8
    もしくは
    cd /usr/ports/java/openjdk8
    make install clean

    OpenJDK® 6 は頻繁にアップデートされています。 詳細なリリースの変遷を知るには、 リビジョンログ を参照してください。さらに、 FreshPorts でより多くの情報をレビューすることもできます。

    OpenJDK® 6 package をインストールするには、 pkg(8) ユーティリティを使用してください。

    pkg install openjdk6
    もしくは
    cd /usr/ports/java/openjdk6
    make install clean

  • Linux 用 Oracle JDK

    この port は、Linux 用にビルドされた Oracle の Java Development Kit をインストールします。これは、Linux 互換機能を用いることで FreeBSD 上でも、動作します。

    cd /usr/ports/java/linux-sun-jdk17
    make install clean

    注意: 現在のライセンスのポリシにより、FreeBSD 上の Oracle JDK のバイナリを配布することはできません。 また、個人的に使用することしか許されません。 同じ理由で、ソースコードも手動でダウンロードする必要があります。

  • レガシーネイティブ JDK

    FreeBSD Foundation は、今後 Sun のパートナーソースベースの Java® JDK® や JRE® packages の提供はおこないません。 古い Java® JDK® および JRE® の 5.0 や 6.0 の packages は、 現在でも参照やレガシー使用の目的のみで利用できますが、 これらは現在サポートされていません。

    サポートが終了したバイナリのダウンロードについての詳細は、 FreeBSD Foundation Java ダウンロード ページをご覧ください。

文書

How to help

...テストを支援

あなたにできる間違いなく最良のことは、 最新リリースをダウンロードしてインストールし、 気に入っている Java アプリケーションをすべて動かしてみてください。 動かない場合は、下記を参照してください。

...バグを報告

動作しないアプリケーションやクラッシュするアプリケーションを見つけたら、 報告する前に以下の手順を踏んでください。

  1. もう一度試してみてください。
  2. そのアプリケーションの設定を確認してください。 動かす際に何か間違えていないでしょうか。
  3. ほかのプラットフォームで試してください。 参照プラットフォームが利用できるなら、そこで試しましょう (アプリケーションエラーなのか、Java のバグなのか、FreeBSD 特有のバグなのかはっきりさせる必要があります)。
  4. 問題の範囲を絞り込みましょう。 あなたのコードの問題であれば、 どのコードが引き起こしているかまで突き止めてください。 さもなければ、問題を再現する手順をはっきりさせてください。
  5. JDK 移植チームに知らせてください。 freebsd-java@FreeBSD.org にメールを送ってください。 あなたが行った手順を書くのを忘れないでください。
  6. 最後に、もっとも重要なことですが、問題を修正するために JDK 移植チームと共同作業する意欲をもってください。

...ドキュメントを寄稿

これに関しては、誰もが手助けできます。 何かドキュメントに加える提案があれば、それを書いて freebsd-java@FreeBSD.org に送ってください。