6. 問題が起きたら

ほとんどの障害報告はシステムで処理され、 ただちに受け付けられます。しかし、GNATS の処理が遅れて、 10 分以上確認の電子メールが届かないこともあります。 しばらくお待ちください。

さらに、GNATS は入力をすべて電子メールで受け取るので、 FreeBSD が渡されたメールをすべて spam フィルタに通しても影響が出ます。 1, 2 時間で返答を受け取っていなければ、 spam フィルタに引っかかった可能性があります。 その場合は、 にメールを送って GNATS 管理者の助力をもとめてください。

注記:

spam の判断基準に、(障害報告に HTML をいれる必要はないにもかかわらず) spam によくみられる HTML メールであるかどうか見るというものがあります。 障害報告を送る際には、HTML メールにしないことを強く推奨します。 フィルタにひっかかる可能性が高いだけでなく、 データベースをごちゃごちゃにしてしまうだけという可能性が高いからです。 昔ながらのテキストメールの方がずっとよいでしょう。

まれに、障害報告が受け付けられ、追跡番号が付いたのに、 web の検索ページのどの一覧にも表示されないことがあります。 その場合、おそらくデータベースの索引がデータベースそのものと 同期が外れてしまったのだと思われます。 本当にそうか確認する方法は、 特定の障害報告を見るページにいって、 障害報告が出てくるか確認することです。 障害報告が存在するなら、 にメールを出して GNATS 管理者に知らせてください。 ただし、定期的にデータベースを再構築する cron ジョブが走っていますので、急いでいるのでなければ、 特になにもする必要はありません。

本文書、および他の文書は ftp://ftp.FreeBSD.org/pub/FreeBSD/doc/ からダウンロードできます。

FreeBSD に関する質問がある場合には、 ドキュメント を読んだ上で <questions@FreeBSD.org> まで (英語で) 連絡してください。

本文書に関する質問については、 <doc@FreeBSD.org> まで電子メールを (英語で) 送ってください。