第6章 X Window System

X.Org X11 サーバ対応: Tom Ken [FAMILY Given]Fonvieille Marc [FAMILY Given].
目次
6.1. この章では
6.2. 用語の説明
6.3. X11 のインストール
6.4. X11 の設定
6.5. X11 でのフォントの使用
6.6. X ディスプレイマネージャ
6.7. デスクトップ環境

6.1. この章では

FreeBSD では、ユーザに強力なグラフィカルインタフェースを提供するために X11 を採用しています。 X11 は、 Xorg (他のソフトウェアパッケージについてはここでは述べません) に実装された、 フリーで利用できる X Window System です。 FreeBSD におけるデフォルトかつ公式の X11 サーバは X.Org Foundation が開発している Xorg です。 FreeBSD に似たライセンスに従って配布されています。

X11 がサポートするビデオハードウェアについての情報は、 Xorg のウェブサイトをご覧ください。

この章を読めば以下のことがわかります。

  • X Window System のさまざまなコンポーネントと、 それらが互いにどのように連携しているか。

  • X11 のインストールおよび設定方法

  • さまざまなウィンドウマネージャのインストール方法

  • X11 での TrueType® フォントの使い方

  • GUI ログイン (XDM) の設定方法

この章を読み始める前に以下のことを理解しておく必要があります。

本文書、および他の文書は ftp://ftp.FreeBSD.org/pub/FreeBSD/doc/ からダウンロードできます。

FreeBSD に関する質問がある場合には、 ドキュメント を読んだ上で <questions@FreeBSD.org> まで (英語で) 連絡してください。

本文書に関する質問については、 <doc@FreeBSD.org> まで電子メールを (英語で) 送ってください。