5.3. Xorg のインストール

FreeBSD では、Xorg を package または port からインストールできます。

Ports Collection からビルドしてインストールするには、 以下のように実行してください。

# cd /usr/ports/x11/xorg
# make install clean

バイナリ package を使うとより早くインストールできますが、 カスタマイズのためのオプションは少なくなります。

# pkg install xorg

どちらの方法でも、完全な Xorg システムがインストールされます。 ほとんどのユーザにとってはベストな選択となります。

経験のあるユーザ向けの最小の X システムは、x11/xorg-minimal です。 ほとんどのドキュメント、 ライブラリおよびアプリケーションはインストールされません。 アプリケーションによってはこれらの追加の要素が機能する上で必要となります。

本文書、および他の文書は ftp://ftp.FreeBSD.org/pub/FreeBSD/doc/ からダウンロードできます。

FreeBSD に関する質問がある場合には、 ドキュメント を読んだ上で <questions@FreeBSD.org> まで (英語で) 連絡してください。

本文書に関する質問については、 <doc@FreeBSD.org> まで電子メールを (英語で) 送ってください。