5.8. うまく動作しない ports に遭遇した場合には

うまくコンパイルできなかったりインストールできない port に遭遇したら、 あなたにできることは次のようなことしかありません。

  1. その port に対する修正案が提出されていないかどうかを 障害報告 (Problem Report) データベース で調べてください。 もし提案されていれば、 その修正によって問題を解決できるかもしれません。

  2. port の保守担当者に対応してもらいましょう。 make maintainer と入力するか、 Makefile を直接読み、 保守担当者の電子メールアドレスを調べます。 メールを送る際には、port 名とバージョン番号 (Makefile$FreeBSD: 行)、 そしてエラーが出力されるまでの出力ログを忘れずに添付してください。

    注記:

    特定の保守担当者が存在せず、かわりに メーリングリスト が保守している ports があります。 そのような場合には、メールアドレスは のようになります。 質問する際には、このことに気をつけてください。

    特に が保守している ports には、保守担当者が本当にいません。 そのメーリングリストを購読する人々からなるコミュニティが、 修正や対応をおこなっています。 もっとボランティアが必要です!

    保守担当者から返信がなければ、send-pr(1) を使ってバグレポートを提出してください ( FreeBSD 障害報告の書き方 をご覧ください)。

  3. 自分で直しましょう! Ports システムに関する詳細な情報は port 作成者のためのハンドブック にあります。 このセクションを読むと、壊れてしまった port を直したり、 自分で作った port を提出したりできるようになります!

  4. かわりに pkg_add(1) を使って package をインストールしてください。

本文書、および他の文書は ftp://ftp.FreeBSD.org/pub/FreeBSD/doc/ からダウンロードできます。

FreeBSD に関する質問がある場合には、 ドキュメント を読んだ上で <questions@FreeBSD.org> まで (英語で) 連絡してください。

本文書に関する質問については、 <doc@FreeBSD.org> まで電子メールを (英語で) 送ってください。