12.3. アプリケーションの設定

基本的に、インストールされたアプリケーションには独自の文法を持つ 固有の設定ファイルがあります。 これらのファイルがベースシステムから分離されているということは重要で、 このためパッケージ管理ツールによる配置と管理が容易になっています。

基本的に、それらのファイルは /usr/local/etc にインストールされます。 設定ファイルの数が多数にのぼるアプリケーションに対しては、 それら用にサブディレクトリが作られます。

通常、ports やパッケージがインストールされると 設定ファイルのサンプルが一緒にインストールされます。 大抵、識別のためにサフィックスとして .default がついています。 アプリケーションのための設定ファイルがまだ存在していなければ、 .defaults ファイルをコピーすることで作成できます。

/usr/local/etc/apache ディレクトリの例をご覧ください。

-rw-r--r--  1 root  wheel   2184 May 20  1998 access.conf
-rw-r--r--  1 root  wheel   2184 May 20  1998 access.conf.default
-rw-r--r--  1 root  wheel   9555 May 20  1998 httpd.conf
-rw-r--r--  1 root  wheel   9555 May 20  1998 httpd.conf.default
-rw-r--r--  1 root  wheel  12205 May 20  1998 magic
-rw-r--r--  1 root  wheel  12205 May 20  1998 magic.default
-rw-r--r--  1 root  wheel   2700 May 20  1998 mime.types
-rw-r--r--  1 root  wheel   2700 May 20  1998 mime.types.default
-rw-r--r--  1 root  wheel   7980 May 20  1998 srm.conf
-rw-r--r--  1 root  wheel   7933 May 20  1998 srm.conf.default

ファイルサイズの差から、srm.conf ファイルだけが変更されていることが分かります。 後に apache を更新した時にも、 この変更されたファイルは上書きされることはありません。

本文書、および他の文書は ftp://ftp.FreeBSD.org/pub/FreeBSD/doc/ からダウンロードできます。

FreeBSD に関する質問がある場合には、 ドキュメント を読んだ上で <questions@FreeBSD.org> まで (英語で) 連絡してください。

本文書に関する質問については、 <doc@FreeBSD.org> まで電子メールを (英語で) 送ってください。