2.7. インストール操作の確定

ディスクを一度設定すると、次のメニューは、 選択したハードドライブをフォーマットする前に、 設定を変更する最後のチャンスです。 もし変更が必要であれば、 [ Back ] を選択してメインのパーティションエディタまで戻ってください。 [ Revert & Exit ] を選択すると、 ハードドライブへの変更なしにインストールを終了します。

図2.26 最後の確認
最後の確認

本当にインストールを開始するのであれば、 [ Commit ] を選択して、 Enter を押してください。

インストールにかかる時間は、どのディストリビューションを選んだか、 どのインストールメディアを使ったか、 そしてコンピュータの速度にも依存します。 進行状況を表すメッセージが逐次表示されます。

まず最初に、インストーラは選択されているディスクをフォーマットし、 パーティションを初期化します。 bootonly メディアを用いたインストールでは、 選択されたコンポーネントがダウンロードされます。

図2.27 配布ファイルのダウンロード
配布ファイルのダウンロード

次に、ダウンロードの際にエラーが含まれなかったか、 インストールメディアからの読み取り中に読み間違いが起きなかったかどうか等、 配布ファイルの完全性の検証が行われます。

図2.28 配布ファイルの検証
配布ファイルの検証

最後に、検証された配布ファイルがディスクへ取り出されます。

図2.29 配布ファイルの取り出し
配布ファイルの取り出し

必要な配布ファイルがすべて取り出されたら、 bsdinstall は、 インストール後の設定画面を表示します。 利用可能なインストール後のオプションについては次の章で説明します。

本文書、および他の文書は ftp://ftp.FreeBSD.org/pub/FreeBSD/doc/ からダウンロードできます。

FreeBSD に関する質問がある場合には、 ドキュメント を読んだ上で <questions@FreeBSD.org> まで (英語で) 連絡してください。

本文書に関する質問については、 <doc@FreeBSD.org> まで電子メールを (英語で) 送ってください。